過去の記事:2024年6月

私がXにコメントを投稿するようになった理由

カテゴリー:その他|投稿者:Y.C行政書士事務所|2024年06月19日

現在、「Y.C行政大学」の名でX(旧Twitter)で、

政治経済ニュースについてのコメントをさせて頂いております。

(おかげさまでFollowerが125名 (2024年6月19日現在)を突破しました。)

なぜ、私がXに投稿するようになったか?

その理由を述べたいと思います。

もちろん、事務所の宣伝というのも一つの理由です。

しかしそれ以外に、皆さんにもっと日頃の政治経済ニュースについて

関心を持ち、知って頂きたかったというのも理由の一つに挙げられます。

 

あと、

私は何度か、行政書士会開催の行政書士の先生方による講演会に

参加させて頂きました。大変良い講義でした。

しかし、あまりにも行政書士等の法律家の先生方を対象としていて、

内容も難しいものであったというのが第一印象でした。

もっと砕けてもいい、もっと市民の方に分かりやすい内容であっても

いいのではないかというのが、正直な感想でした。

それと、行政書士の先生方のXアカウントもあるのですが、

皆さんあまりにも、自分の事務所についてのこと、

自己prに終始してしまっていて、これでは、購読者の

関心を得ることにはつながらないなと感じました。購読者にとっては、

その行政書士の活動報告は、どうでも良いことであり、

もっと購読者の生活に関係のある内容の方が、購読者の関心を

得られるのではないか、そのように感じました。

 

これらの理由から、

私はXを通じて、日頃のニュースを分かりやすく解説し、行政法が

いかに市民の生活と密接に結びついているかを説き、

皆さんに政治経済につき、関心を持ってもらいたいと思い、

コメントをさせて頂くようになった次第です。

 

行政学を日頃のニュースにマッチさせ解説していくことで、

政治経済に関心を持って頂けるよう、Xでコメントを続けていきたいと

思っております。

 

「法律家として、自分は何をなすべきか」を噛みしめて…

2024年6月19日 行政書士 千葉喜行

 

 

プチ断食料理を頂きました

カテゴリー:その他|投稿者:Y.C行政書士事務所|2024年06月19日

在日コリアンお客様宅で

 

 

Melbourne在住のFollower様より

カテゴリー:その他|投稿者:Y.C行政書士事務所|2024年06月18日

素敵な写真を頂きました!

Melbourne Airport From Follower

 

 

離婚されたフィリピン人の方へ

カテゴリー:その他|投稿者:Y.C行政書士事務所|2024年06月15日

フィリピンでは、原則離婚が禁止されております。

従ってもし離婚した場合、フィリピン国内での離婚手続きが

大変難しく、かつ面倒です。

書類 (離婚届等)の英語への翻訳、アポスティーユを要求される

場合もあります。

当所は、翻訳からアポスティーユ(または公証認証)まで、しっかり

サポートさせて頂きます。

お問い合わせフォームより、ご連絡ください。

お待ちしております。

 

 

Xフォロワー募集中

カテゴリー:その他|投稿者:Y.C行政書士事務所|2024年06月14日

 

https://x.com/OfficeYC1

↑上記xアカウントにアクセスして頂き、フォロワーの登録

をして頂けたら、幸いです。

⚪︎メリット

・日頃の政治経済情報を、分かりやすい解説付きで把握できる。

・X限定のY.C行政書士事務所のお得な割引情報をgetできる。

 

 

身近な方にも影響が…

カテゴリー:その他|投稿者:Y.C行政書士事務所|2024年06月07日

自家用車のカローラフィールダーを個人輸出しようとしていたお客様が、なぜか税関でストップをかけられたそうです。タイミング的に、これが理由であることは、ほぼ間違いありません。
今回の国交省の処分は、本当に解せません。何の過失もないユーザーに迷惑がかかります。

トヨタ、認証不正でヤリスクロスとカローラフィールダーなどを28日まで生産停止(日刊自動車新聞)

https://news.yahoo.co.jp/articles/9c92c99afa4a0cdfad6ffae078bbb1ce37d3d51a?source=sns&dv=pc&mid=other&date=20240607&ctg=bus&bt=tw_up

 

 

 

神だなんて…

カテゴリー:その他|投稿者:Y.C行政書士事務所|2024年06月07日

言われたのは、初めてです。

 

 

国交省の不可解な行政処分

カテゴリー:その他|投稿者:Y.C行政書士事務所|2024年06月05日

一連の検査不正を見るに、それほど安全に重大な欠陥をもたらすほどのものではない。今回の国交省の動きは、「なぜ?」と首を傾げてしまう。何か外部から圧力があったのでしょうか?なんか見せしめ的な処分の感じを拭いきれない。

メーカーがもっと、行政に対し、異議を申し立てられる土壌ができてもいいような気がします。

お上が、民間経済にあれこれ口出しする日本独自のシステムは、これからも変わらないのでしょう。

ヤマハ発動機本社に立ち入り検査

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6503306

 

 

 

独裁者

カテゴリー:その他|投稿者:Y.C行政書士事務所|2024年06月04日

個人の選択権を剥奪、半ば強制的に万博に参加させ、行為を強いるやり方は、戦時中の徴兵制と変わらない。吉村氏は弁護士で一体何を学んできたのか。これで法律家か?

 

万博招待 希望回答の学校から不安

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6503166

 

 

 

漢字のハングル変換もお任せを

カテゴリー:その他|投稿者:Y.C行政書士事務所|2024年06月03日

◎ご希望に応じて、漢字ハングルへの変換も請け負っております。お気軽にご申告ください。

※漢字ハングルとは?
 日本語をハングル語に変換する際、主にひらがなハングルと漢字ハングルの2通りあります。「福島」という字を例にしましょう。
 ①ひらがなハングル:ひらがなを変換するため、福島は、「후쿠시마」となります。
 ②漢字ハングル:漢字を変換するため、福島は、「복도」となります。
このように、ひらがなを変換するのと漢字を変換するのでは、全く異なってきます。
近年では①がメインですが、韓国人が読むには、②の方が分かりやすいです。どちらにも対応可能です。

 

 
1 / 212
Top