過去の記事:2024年5月

表現の自由の危機

カテゴリー:その他|投稿者:Y.C行政書士事務所|2024年05月20日

表現の自由とは、「公共の福祉に反しない限り」という限定条件付きの、あくまで相対的自由でしかない。この連中が主張する、「他人に迷惑をかけようが、何しても許される」絶対的自由とは、明らかに異なる。
このような利己的な考え方を持つものが増加すれば、当然表現の場を、国家が監視・規制するという方向になっていく… 非常に憂慮すべき事態だ。

 

ユーチューブが生んだ「政治団体」 つばさの党、SNS時代の選挙は(朝日新聞デジタル)

https://news.yahoo.co.jp/articles/1eb2c34cc3ce51857490a924f7f6c234bbcd5feb?source=sns&dv=pc&mid=other&date=20240520&ctg=dom&bt=tw_up

 

 

リニア無用論

カテゴリー:その他|投稿者:Y.C行政書士事務所|2024年05月17日

リニア工事は中断すべきだと思います。
これだけ長期の遅延が、ニーズがないことを物語っています。
必要ならば、もっと世論が湧き上がり、さらに世界中で導入する国が

とっくに出て来ているはずです。

そんなに早く移動したければ国内線航空を利用すればいい。
もし竣工しても赤字の垂れ流しで、そのツケが国民に回ってきます。

公明党、JR、その他一部の既得権者を富ますだけで、一般国民には何のメリット

のないリニア事業は、即刻中止すべきです。

 

水位低下 リニア工事一時中断へ

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6501262

 

 

川勝理論の見直しへ

カテゴリー:その他|投稿者:Y.C行政書士事務所|2024年05月16日

やはり、川勝元知事の「水源が枯渇する」という主張は、全く的外れでもないということなのでしょうか?
この問題が増えれば、リニアの必要性が問われる事態となります。

水位低下 リニア工事一時中断へ

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6501262

 

 

国家による検閲

カテゴリー:その他|投稿者:Y.C行政書士事務所|2024年05月10日

もしかしたら、かつて公害を野放しにした政府を批判するような発言が出たため、打ち切ったのかもしれません。もしそうだとしたら、検閲にあたります。国家による検閲は、例外なしに絶対禁止です。

環境相ら「つるし上げ」に 熊本知事、直後に謝罪(共同通信)

https://news.yahoo.co.jp/articles/190f8f70753d71abd7c05d93ae733068cde31b56

 

 

公証・アポスティーユ価格改定のお知らせ

カテゴリー:その他|投稿者:Y.C行政書士事務所|2024年05月09日

お世話になっております。

最近の世間の値上げラッシュが若干落ち着きつつあるものの、

まだまだ余談を許さない状況にあります。加えて、当所も

現状の価格では利益を維持できない状況となっております。

従いまして、大変心苦しく恐縮ではありますが、一部の商品

につき、若干の値上げをお許し願いたく、告知をすることになりました。

 

●翻訳・公証同時依頼とくとくパック

 公証申請手数料 ¥5000→¥6000

●翻訳・アポスティーユ同時依頼とくとくパック 

 アポスティーユ申請手数料 ¥6000→¥7000

 

※サンプルとして、翻訳公証と翻訳アポスティーユそれぞれの、価格改定後の

お値段を掲示します。

ご依頼される場合の参考になさってください。

①御見積書 (翻訳公証とくとくパック)

 ・翻訳料1枚 3100 (1枚追加毎に+1000)

 ・公証役場認証手数料 11500 (1通増加毎に+11500)

 ・申請手数料 6000(1通増加毎に+1000)

 ・郵送料 370(商品発送分)

 ・とくとくパック割−15% (−3145)

Total 17825

 

②御見積書サンプル (翻訳アポスティーユとくとくパック)

 ・翻訳料1枚 3100 (1枚追加毎に+1000)

 ・公証役場認証手数料 11500 (1通増加毎に+11500)

 ・申請手数料 7000 (1通増加毎に+1000)

 ・郵送料 740 (外務省申請分370+商品発送分370)

 ・とくとくパック割−15% (−3350)

Total 18990

※翻訳料は、翻訳の難易度により変更する可能性あり。

 

今後も、さらなる高品質・低価格のサービスをお客様に提供するという

姿勢には、全く変わりございません。

Y.C行政書士事務所を、よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

憲法記念日を迎え

カテゴリー:その他|投稿者:Y.C行政書士事務所|2024年05月03日

現在の憲法は、時代に合わないという意見があるが、私はそうは思わない。憲法のみが国家の暴走を防いでくれる法なのである。戦後日本が再び軍国主義に陥らなかったのは、この憲法による縛りがあったからこそである。憲法により国家の暴走から国民の権利を守る、立憲主義を、私自身これからも守っていきたい。

改憲「賛成」27% 2年連続で減少 毎日新聞世論調査(毎日新聞)

https://news.yahoo.co.jp/articles/5d1b0fa57ad398d868fa4b762075495cc24ffac7

 

 

 

Night Merlion

カテゴリー:その他|投稿者:Y.C行政書士事務所|2024年05月03日

シンガポール🇸🇬出身のお客様より、

素敵な写真を頂きました。

あまりに素晴らしいので、事務所に飾らせて頂きました。

 

 
Top